読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【断捨離】サランラップはもういらない 〜その3 おにぎり&ちょこっとおかず編〜

サランラップなし生活について、その3です。

 

▼その1、その2はこちら

zerowastemama.hatenablog.com

 

zerowastemama.hatenablog.com

 

さて、我が家の今までのサランラップの使い道。

おにぎりにつきましては…

 

解決策はこれしかありません。

一生おにぎりは手で握る

という覚悟をする(笑)

 

いや、最近は自分が作るときには

普通に手で握っていたのですが。

 

問題はもうすぐ3歳を迎える娘です。

台所でのお手伝いをやりたい真っ盛りの時期なので

「おにぎり、にぎにぎしたい〜」

とせがんでくるのです。

 

もう「おにぎられていない」ご飯粒一同になることは

目に見えていたので

今まではサランラップに包んだご飯を渡しておりました。

 

でも、ここは意を決してやらなければ。

母は腹を決めました。

 

娘よ、素手でやってごらんなさい。

 

「見守ること」が子育ての最大の難関…

そんな母の心、子知らず。

 

一生懸命、にぎる娘。

 

f:id:zerowastemama:20161212194200j:plain

 

あら、意外とうまくできるじゃない♡

案ずるより産むが安し。

 

手を洗う手間を省くことよりも、大切なことがある。

 

昔のおばあちゃん達が握った塩おにぎり、

なぜか美味しい理由は手にいるイイ菌達のおかげ。

美味しいおにぎりが握れる手になりたいのです。

 

ちなみに、

コンビニのおにぎりを美味しいと感じるのは

「美味しいと感じさせる添加物」が入っているから。

脳が騙されてるだけですよー(笑)

 

それは梅酢と太白ごま油で代用できますので、

ぜひお試しを♡

 

おにぎり問題、解決。

 

▼おいしいおにぎりを学ぶにはこちら

ブログ村テーマ お弁当、おにぎり

 

さて、題名を「ちょこっとおかずのこと」としたのには

訳があります。

 

我が家には電子レンジがないので、

サランラップをしてレンジでチンという状況がありません(汗)

 

そして何か保存したい時は、だいたいいつも蓋つきの容器に入れてしまうし。

 

でも、ふとした瞬間に

「このお皿のまま、どうしても保存したいのっ!」

という状況が出てくるかもしれないので(笑)

 

やってみました。

お皿で蓋作戦。

f:id:zerowastemama:20161212223452j:plain

素朴すぎるおかずですみません。。。

 

で、蓋します。

f:id:zerowastemama:20161212223608j:plain

 

特に困ることなし。

むしろ重ねられるから冷蔵庫のスペースの無駄が生まれない。

一晩経ってもかぼちゃ達に変化なし。

 

そもそも、サランラップをする理由は

冷蔵庫の中での乾燥を防ぐことだったはず。

お皿で役不足なことはありません。

 

どちらにせよ、残っているおかずは早めに食べきった方が

よいと思うので、この作戦は成功ということにいたします。

 

いきなり処分する勇気が持てない時には、

どこか食器棚の奥底に封印してみましょう。

まずは1週間お試しを!(化粧品のCM!?)

 

▼断捨離モチベーションあがります!!

 

ブログ村テーマ  少ないモノで暮らす

 

ブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

ゼロウェイストを広めるために、応援クリックしていただけると嬉しいです!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク