読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルごみゼロライフのお薬事情 〜少しだけ家事のひと手間がラクになる方法〜

かねてから分別がめんどくさいと思っていたものがあります。

それは、処方された薬が入っている袋

 

我が家の娘は、アレルギー体質で肌が弱いため、

定期的に小児科で保湿剤とお薬を処方してもらっています。

(薬を一切使わない時期も試してみましたが、

症状が悪化し、夜も眠れないほどになってしまったため、

いっきにやめるのではなく、徐々に減らす方法へ転換中なのです…)

 

薬局で処方される薬のめんどくさい点3つ。

 

 ①袋の表面は普通の紙製、裏面がビニール製でできている場合、

 別々にはがさなければいけない

 

 ②名前が印字されているため、処分するときにひと手間かかる

 (スタンプを押したり、マジックで塗りつぶしてみたり・・・)

 

 ③薬の説明書にも名前が印字されてしまっている

 

毎回同じ薬なので、塗る回数やら注意事項は

毎度説明されなくてもわかります。

 

そのため、とりあえず③の説明書は不要。

 

袋だって、持参すればいいんじゃない?と

いつものゼロウェイスト作戦で

薬局へ意気揚々と乗り込んでみました。

 

優しそうな薬剤師のお姉さんに

 

「あの〜、いつも同じお薬もらってるので

 説明書はいらないです。

 あと、薬は全部この袋に入れてもらえますか?」

と聞いてみたところ・・・

 

「わかりました!」

と、あっさりOK♡

 

忘年会のプレゼント交換でもらった袋に

入れてもらいました!

 

f:id:zerowastemama:20161216194049j:plain

 

初めてのお薬や、

久しぶりに風邪をひいてしまった時など、

不安がある場合に説明書をもらうことは

もちろんよい思います。

 

ただ、あの薬が入っている袋に関しては、

「断る選択」をしてもいい気がするのです。

使うタイミングや回数は、お薬手帳にも書いてありますし。

 

そんな些細なことを断り続けるのに

何の意味があるのか?

 

環境への効果なんて「焼け石に水」程度。

と、思われるかもしれません。

 

でも、

雨垂れ石を穿つ!!!

 

根気よくつづけていれば、

いつか成果が出る。

 

私の場合は、もはや自己満足、

及び趣味になっていると思いますが(笑)

 

家事のひと手間のひとつ、ゴミの分別を

しなくていいということこそ、

私のごみゼロシンプルライフの

モチベーションになっています!

 

つまるところ、

ラクしたいだけ!?

 

今までは油断すると数日間、

薬の入っていた袋が放置されていることもありましたが

(そもそも片付けられない遺伝子が問題・笑)

 

帰宅後、すぐに定位置に収納することができました!

うーん、満足!

 

しかしながら、ここまで書いておきながら、

これは根本解決にはなっていないことにお気づきでしょうか。

 

薬のパッケージも、ゴミになります。確実に。

 

だから、できるだけお薬を必要としない状態でいられるように

日々、体を整えていくことが一番大事なのです。

 

我が家の娘もできるだけ早く

お薬卒業できるようにがんばります!!!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▼ゼロウェイストを広めるために、応援のクリックをしていただけると嬉しいです!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

スポンサードリンク