使いかけの野菜をちゃんと使い切る!オススメ保存容器

クリスマスが終わり、一気に年末そして年越しモード。

家の中を片付け、冷蔵庫の掃除を恐る恐るやってみると、

干からびた野菜が・・・。

あー、またやってしまった(涙)

 

・・・というのは、去年までの私です。

 

今年は違います。

先日、この記事を書いてから

 

zerowastemama.hatenablog.com

 

使いかけの野菜はガラスの保存容器に入れ、

f:id:zerowastemama:20161225230659j:plain

冷蔵庫に並べるようにしています。

 

よく言われる「見える化」。

これが私には効果テキメンだったようです!

 

使いかけを忘れることがゼロになりました!!!

むしろ、この野菜を組み合わせて何を作ろう?

という考え方になります。

 

保存容器はおかずに関しては

琺瑯のものも使うことがありますが、

やはり中身が見えないと

うっかり食べる時期を逃してしまうことも。

 

琺瑯容器は直火にかけられるメリットが

捨て難いところではあるので、

何かしら改善策を考える必要がありそうです。

 

さて、この保存容器はチャーミークリアというものを

使っています。

 

特別、新しく揃えた訳ではなく、

以前から家にあったものです。

(近くのスーパーで手に入るのが

楽だったからと記憶しています・笑)

 

しかしながらこれがなかなか使いやすいのです。

本体はガラス製なので、

臭いがあまりつくこともありません。

 

そして

蓋の部分は切った野菜の一時置き場にしたりも

できちゃいます。

f:id:zerowastemama:20161225230725j:plain

 

 ▼その他にも便利な保存容器は色々ありそうです!

にほんブログ村テーマ おすすめの保存用器は?

にほんブログ村テーマ 買ってよかった!キッチングッズはコレ♪

 

 

冷蔵庫のお掃除も兼ねて

忙しい年末にぴったりのこちら。

f:id:zerowastemama:20161225230745j:plain

イベント続きでお疲れの胃腸をリセットメニューです。

 

「重ね煮」という調理法が

ラクなのに美味しくて大好きなのです。

 

ざっくり言うと、お鍋の底から陰性の食材→陽性の食材を順に重ね、

塩をふり、少々の水を入れ、蓋をして火にかける。以上。

 

具体的には昆布やワカメなどの海藻類

→葉物→きのこ→玉ねぎ→根菜類

→魚介類or肉類

の順に重ねるといいです。

 

私は水を少し多めに入れ、

その日の気分でしょうゆ味にしたり、

味噌味にしたりして、

雑炊っぽく食べます。

 

食べ過ぎた翌日のお昼はこれ1品で大丈夫。

 

いわゆる「陰陽」が整った食事になるので、

体が「そうそう、これですよ、食べたかったのは」

みたいな感覚になります(笑)

 

体調をうまく調整しながら、

気持ちよく新年を迎えたいものです!

 

 ▼忙しい年末を乗り切るヒントはこちら!

にほんブログ村テーマ 超!かんたんレシピ

にほんブログ村テーマ 年末年始の準備&暮らし

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼ゼロウェイストを広めるために、応援クリックしていただけると嬉しいです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサードリンク