モノを買うより大切なこと。本当のシンプルライフの意味とは?

引越しまでの断捨離デイズ。

今週は洋服のリサイクルについてよく考えます。

 

▼無印、ユニクロの洋服についてはこちらを参考に

zerowastemama.hatenablog.com

 

zerowastemama.hatenablog.com

 

クローゼットの中をゴソゴソと片付けると、

あまり回数着ていないモノもあれば、

結構お気に入りだったなあというモノもあります。

 

ただ、どんなに気に入っていたものでも

洋服に関しては

 

年齢的に似合わなくなってしまった

もしくは

体型が合わなくなってしまった

 

という事態は避けられません。

時の流れには抗えませんね。

 

というわけで、

お気に入りの洋服に関しては、

リメイクして子供服にする

という選択肢も取り入れることにしました。

 

学生時代、イベントごとの時などに着ていたワンピース。

カラフルな柄が気に入っていましたが、

さすがにミニワンピを着る年齢でもないし、

そもそもそんな服を着ていく場所もないし。

 

「若者に譲ろう」

 

というわけで、

スカートの部分だけ布を切ってリメイクすることにしました。

 

f:id:zerowastemama:20161228081100j:plain

 

ウエストゴムのギャザースカートなので、

多少縫い目が粗くてもわからないというメリットが!

ミシンを出すのも手間なので、もちろん手縫いです(笑)

 

ゴムも、使わずにしまわれていたものを利用。

裾は裾上げテープを使って、できるだけ長く着られるようにしてみました。

 

子供服もなかなかお店で気にいる物がなく、

「かわいい♡」と一目ぼれするようなものは

たいていお値段がかわいくない(涙)

 

ので、せめて自分の気に入った柄で、

娘の許可が出たものに関しては(←ここ重要)

リメイクしたいと思うのでした。

 

 

ゼロウェイストへの道を歩む途中で思うことは

モノを買うことより大切なのは

 

モノを創り出すことができる技術

なのだということです。

 

今の私の裁縫技術なんてたかが知れていますが、

これがもう少し高度なものになれば、

創り出せる物が増えていくはず。

 

創る過程を自分でコントロールすることができれば、

安心・安全な材料を選ぶこともできるし、

出てくるゴミの量や、必要とするエネルギーを

できるだけ少なくすることが可能なのです。

もちろんお金の節約だってできます。

 

洋服だけでなく、

食べ物だって、身の回りのものだって同じです。

 

自分で創ることができるということは、

材料から形になって自分の手に届くまでの道筋が

シンプルになること。

 

なんでも「とりあえず買う」という選択は

自分の手に届くまでのプロセスが非常に複雑です。

 

それゆえ、都合の悪いことは明らかにされなかったり、

嘘をつかれたりしてしまうことは、

昨今のニュースでもよくあることです。

 

まずは「自分で創ること」。

そして、その技術を身につけること。

 

ゼロウェイストは目的ではなく、手段です。

 

できることからコツコツと。

それが自分や家族、大切な人、

そして環境を守ることに

つながるような気がします。

 

 ▼さあ、何か作ってみましょう♪

にほんブログ村テーマ *DIY女子*

にほんブログ村テーマ リメイク*節約*ナチュラルな手作り生活

にほんブログ村テーマ ハンドメイド*日和

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▼ゼロウェイストを広めるために、応援クリックしていただけると嬉しいです! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサードリンク