子供が口に入れても安心な糊は女子力が高かった話

先日記事にした、裏紙ノート。

www.zerowaste-mama.com

 

これを作る際に使った

「食べられる糊」

 

「海苔」じゃありません。念のため。

 

私の心の師匠、ベアジョンソンが

著書「ゼロウェイストホーム」の中で

紹介している糊を

 

実際に作ってみました!

 

使う材料は

 

小麦粉

コーンスターチ

 

のみです。

食べられますが、もちろん美味しくないです(笑)

 

作り方はぜひ「ゼロウェイストホーム」の本を

参照していただきたいのですが、

 

ざっくり言うと水120ccを沸騰させ、

小麦粉とコーンスターチ大さじ1を入れます。

とろみがついてきたら酢大さじ1を入れて完成です!

 

f:id:zerowastemama:20170117075826j:plain

(以前、塩麹を入れていた空き瓶に入れてみました・笑

 そっくり!なので食べないように注意です)

 

 

時短レシピかのごとく、

本当に簡単に作れます!

 

 

最近、巷で使われる糊のスタンダードは

おなじみ「スティックのり」

 

f:id:zerowastemama:20170117075858j:plain

しかしこれが3歳の我が家のアーティスト兼散らかし屋の餌食になるのです(泣)

 

出しすぎる→蓋の周りにこびりつく→蓋が閉まらない→乾燥する

この悲しい運命を辿ってしまうのでした。

 

しかも、プラスチックの筒でできているものばかりなので、

ゴミ箱行きになるしかないのです。

(さらに気になるのはおしゃれとは到底言い難いパッケージデザイン…)

 

その点、この糊は使う分だけ瓶から取り出せば大丈夫。

自分が小学生の時は「ヤマトのり」をせっせと指で伸ばして

使っていた記憶が蘇ります。

もちろん、ハケを使って塗ることもできますよ!

 

気になる保存期間ですが、

なんとなーく1ヶ月くらい常温で放置してますが、

特に劣化したり、変な匂いがしたり、

そういう状況にはなってません。

 

そして最近思いついた女子力アップ術!

やや酢の匂いが強いかなと感じることもあるので、

エッセンシャルオイルを1〜2滴混ぜます。

 

そうすると、お好みの香り付きの糊が作れちゃいます♡

封筒を糊付けするときに使ったら、

香りのお便りが送れますね!

風流!!!

 

ゴミも出ない。

引き出しの中の生活感はさよなら。

そして香りで女子力アップ!

 

自家製海苔、

じゃなくて自家製「糊」

オススメです!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサードリンク