読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【断捨離】便利そうと思って買ったけど、結局手放した家電3つ

断捨離強化週間です。

 

本日は

「あると便利そう」と思って買ったけど

結局ほとんど使うことがなくなってしまった家電3つを紹介します。

 

①ミキサー

f:id:zerowastemama:20170127144807j:plain

スープ作りにハマっていた時期があり、

これさえあればポタージュがたくさん作れる♡

と、思って購入しましたが・・・

 

このミキサー自体が重くて、

出してくるのも、洗うのも大変。

しかも、収納する場所をとるし・・・

 

その後、我が家にはハンドブレンダーが導入され、

このミキサーの出番はほとんどなくなってしまったのでした…

 

②空気清浄器&加湿器

f:id:zerowastemama:20170127144825j:plain

 

空気清浄器の効果ほど、実感しにくいものはありません(笑)

 

効果の有無については色々意見があるようですが、

アレルギー界では有名な病院によると、

半径1.5m以内では物質を除去するけれど・・・

 

結局「空気清浄機は部屋にあっても意味がない

との結論が出たそうです・・・

 

加湿器に関しては、

中をキレイに洗うことができないし、

なんだか衛生的ではないような気がして、

使うのを敬遠しがちになってしまいました。

 

とりあえず洗濯物を干しておけば加湿されるでしょ、

という大雑把な性格もあり、登場回数激減。

 

③布団クリーナー

f:id:zerowastemama:20170127144837j:plain

アレルギー対策として購入しましたが、

巨大な音に娘が恐れおののくため、

だんだんと使用回数が減るというオチ(笑)

 

結局アレルギー用の布団に換えたのですが、

生地が傷むので布団用クリーナーNGとのこと。

 

お客さん用の布団に使いたい時は、

実家にあるレイコップを借りてくることにします。

 

 

この3つはリサイクルショップへ。

必要とされている場所へと旅立ち、

お役目を全うしてくれることを願うばかりですが。

やはりちょっと後ろめたさが残るのも事実です。

 

何でもう少し考えてから買わなかったんだろう」と。

 

ゼロウェイストしかり。

節電しかり。

 

「家電」という存在は、

時間軸が一方的でしかない。

循環の輪にのりにくい。

 

誰がどうやって設定しているのかわかりませんが

それは確実に「耐用年数」というものが存在する。

壊れたら終わり。

 

もしかしたら一部はリサイクルできるのかもしれませんが、

それにはコストもエネルギーもかかります。

 

そう考えると、

モノ選びの基準が

 

「より永く使い続けることができるもの」

「循環することのできる素材を使ったもの」

 

となるのは自然な流れでした。

自分の中で。

 

「電化製品」が悪というわけではないんです。

その恩恵だってもちろんあるのですから。

 

でも、自分の生活に最低限必要なものは何なのか。

それを見極める目を養っていくこと。

 

そして、持つべき電化製品を最小限にするための

知恵と技術を身につけること。

 

そういったベースとなる考えを自分の中に育てていかないと、

いつまでも同じ「買う→処分」の流れにのまれたままなのかと

思いました。

 

心を引きしめ、モノと向き合っていこうと思います!

 

 ▼それって本当に必要?と向き合う時間を作ってみませんか⁉︎

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直し

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▼ゼロウェイストを広めるために、クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

▼断捨離シリーズの関連記事はこちらです!

www.zerowaste-mama.com

 

www.zerowaste-mama.com

 

www.zerowaste-mama.com

 

 

 

 

▼Instagramも更新中です(id:zerowaste_mama

 

スポンサードリンク