読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【断捨離】プラスチック製の保存容器、やめました

収納術、シンプルライフ、インテリア関連の本を開けば

必ずや目にする「保存容器

作り置きブームの後押しもあってか、

どんなお店に行っても必ず手に取ることができるようになりました。

 

プラスチック、ガラス製、琺瑯と様々な素材があり、

これまたシンプルに片付けるにはどうすればいいのかと

あれこれ考えを巡らす部分ではあります。

 

おそらくどんな家庭にも最低1つはあるであろう、

プラスチック製の保存容器。

f:id:zerowastemama:20170214205407j:plain

実は我が家では、ゼロウェイストを始めるもっと前に

処分してしまったと思っていましたが。

 

引越しの片付けで再び眠っていたものが発見されたので、

少し思いを巡らせてみることにしました。

 

プラスチック製のコンテナが嫌だった理由は・・・

①においと色がつく

②変形する

③洗うのに手間がかかる

 

①「においと色がつく」

カレー系の味付けや、

トマトソースで料理したものを入れておいた時がアウト。

なんとなーく、ほんのーり匂いと色が容器に移ってしまいます。

まあ、同じ系統のものを入れ続ければいいのですが。

気持ち的にあんまりいいものではありませんでした。

 

②「変形する」

不注意でコンロのそばに蓋だけ置いてしまっていると、

気づいたら溶けてる〜(涙)みたいなことが

実は何度かありました・・・

 

こんな感じでうまく蓋ができなくなってしまったり

f:id:zerowastemama:20170214205431j:plain

 

そうすると、蓋としての役目を果たしてくれないため

ゴミ箱行きです・・・

しかも、相方をなくした容器の方の立ち位置も微妙に。

 

そう、プラスチック製品って壊れたら最後。

残念ながらゴミになるしか運命は残されていないのです。

 

熱いものを入れるとプラスチックの成分が

溶け出そうな気がして、

ちょっと距離を置きたいこともありました。

 

③「洗うのが手間」

我が家で使っている食器用洗剤の影響もあるかもしれません。

 

CMでやっているような

サッと洗ってキュッと落ちる♪みたいなやつじゃないので、

サッと洗ってもキュって落ちないんです(笑)

 

いつまでもゴシゴシゴシゴシ。

1回すすいでもなーんかヌメる気がする・・・

というイライラ。

 

これまた食器洗いについても書きたいネタはあるのですが、

とにかくプラスチック製品の洗いにくさといったらないです。

というかプラスチック製品がこれだけ広まったから、

CMのような洗浄力の強い洗剤を

開発せざるを得なかったのだと思います。

 

というわけで、

ノープラスチック生活、

略して「ノープラ」生活の第一歩は

プラスチック製の保存容器とサヨウナラすることでした。

 

その後、ガラス製のものや、琺瑯製のものなど

いくつか試してみたのですが、

今ひとつしっくりこない日々を送る日々・・・

  

 次回は私が出会った理想の保存容器について

ご紹介したいと思います!

 

 ▼なくても大丈夫なもの、見直してみませんか?

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直し 

にほんブログ村テーマ ちょうどいい暮らし

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼ゼロウェイストを広めるため、クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

▼台所のノープラ生活の関連記事はこちら↓

www.zerowaste-mama.com

 

www.zerowaste-mama.com

 

www.zerowaste-mama.com

 

 

スポンサードリンク