モヤっとしているレシートのゆくえ

ゼロウェイストな買い物をしようとする時に、

「パッケージフリーのものを買う」

というところまではいいのですが・・・

 

個人商店のような小規模なお店であっても

最近では「レシート」が出てくることがほとんど。

 

今まで「レシートはいりません」と、

言い放って終わりにしていたのですが

レジ打ちの人の動きを最後までよく見てみると・・・

 

本来私に渡す予定とされるレシートは印刷され、

ただゴミ箱へ捨てられている!!!

 

これじゃあゼロウェイストでもなんでもない。

 

買い物をしなければ、レシートはこの世に生まれることはないけれど

それはどう考えても非現実的。

 

もう一度、住んでいる自治体のゴミ分別リストを確認してみても、

レシートは普通の紙と違って特殊な加工がされているので

「燃えるゴミ」になってしまう…

 

レシートのリサイクル方法は何かないものかと検索してみると、

2トップは「脂とり紙」と「爪磨き

 

でも、年齢的にもうそんなに脂も出てこないし(笑)

そんな頻繁に爪磨いたりしないし。

 

イマイチしっくりこないのです。

 

 

さて。ある日、実家へ行った時のこと。

いわゆる「ミックスペーパー」という

リサイクルされる紙類を集めている袋の中に

レシートが!!!

 

私「ここの市ってレシートもリサイクルしてくれるの?」

 

母「え〜?そっちではリサイクルできないの〜?

 昔からミックスペーパーに入れちゃってるわよ〜」

 

そうだったの〜!?

 

なんでもハッキリさせないと気がすまない性分なもので、

実家のある市に連絡してみました。

 

通常、レシート用紙はリサイクルされない場合がほとんどですが、

どうやって処理しとるんですかい?と。

 

ごみ減量対策課の方から、ご丁寧な返信をいただきましたよ。

 

ミックスペーパーは、まずは市内のリサイクルセンターで圧縮・梱包されます。

その後、製紙会社で薬品を投入し、古紙を溶かします。

ここでごみなどの異物を取り除き、インクを分離させます。

それから、紙をすいて脱水・乾燥させ、

最後はトイレットペーパーとして規定の長さに巻き取って、再生させます。

このような過程で、リサイクル可能となっています。

 

そうなんだ・・・

でも、、、めっちゃ大変そうじゃないですか?それ。

なんかお金もかかりそうだし。

 

今のところ、自分のお財布のレシートは

箱に入れてためておき、

 

f:id:zerowastemama:20170306073606j:plain

実家へ行く用事があるときに持っていって、

リサイクルに一緒に出してもらうということをしていますが。

 

なんだかそれって100%いいことをしている気には

到底なれない状況です。

 

レジの機能でお客さんが「レシートいりません」って言えば

お店の記録用だけ印刷される仕組みが搭載されればいいのに・・・

 

とりあえず「ちょこちょこ買う」のをやめることが、

地道ながらできることなのかしら?と思いながらも、

(これはレシート問題以外にも通ずることなので、またの機会に)

なんだかモヤっとしているレシートの話でした。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼ゼロウェイストを広めるために、クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサードリンク