読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジの皮は宝物

食器洗いについて、色々と試行錯誤しています。

本日は「予洗い」的なことについて。

 

ゼロウェイストを意識するずっと前から、

遡ると実家で暮らしていた頃からやっていたのですが、

 

主にメインディッシュのお皿、

つまり比較的油汚れがついていがちなお皿を

水につける前に、

食事時に使ったティッシュなどで

汚れを拭き取るという行動。

 

ところで

生活していく上で生じる汚れた水を、

魚が棲める程度まできれいにするのに必要な水の量は

どのくらいか?という数字をご存知でしょうか?

 

 

味噌汁1杯分を普通に排水口に流すと・・・

それをきれいに戻すために

浴槽8杯分=1600リットルの水が必要ですと!!!

 

水を大量に使うってことは

それだけ電力もたくさん使うってこと。

使わなくていいところに

使うのはムダ!!!

 

そんなわけでできるだけ油汚れは

水に流すまいという行動をしてきたのですが、

 

ゼロウェイスト的な視点からみると、

ここで使うペーパー類・・・どう処理する?

という問題にぶつかります。

 

そもそも最近は

食事時にはおしぼり制度を導入したため、

ティッシュのゴミが出ません。

トイレットペーパーを新たに使うというのも気が引ける。

 

そこで目にとまったのは

オレンジの皮!!!

 

f:id:zerowastemama:20170414084412j:plain

 

ちょうど柑橘類が旬の季節を迎え、

生ゴミの中でも割と存在感を放っているところです。

 

この皮で油汚れを絡め取り、

あとはコンポストへ。

 

なかなか手軽にできるので、

長続きしてます。

 

オレンジの皮はただの生ゴミから

食器洗いの必須アイテムへと昇格しました。

 

せっせと食べては、皮は保存瓶に入れて

冷蔵庫で保管しております。

 

そして気づいたことは、

よくある食器洗い洗剤って「オレンジの香り♪」とか

宣伝しているものが多い・・・

 

ということは、そのままオレンジの皮を使ったら

なんとなくいいんじゃないかという

私の勝手なる憶測。

 

調べてみるとやっぱり。

リモネン」という成分が

油分を分解する働きがあるらしいです。

 

オレンジの皮を煮出して、洗剤がわりにする方法なども

ネット上にはたくさんあるようです。

いつか実験してみようかと思います。

 

 ▼ひとつでもアクションをすることが大事です!

にほんブログ村テーマ 捨てない知恵

にほんブログ村テーマ 地球にいいコト

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼ゼロウェイストを広めるために、クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク