ビニール傘を卒業したい!

引っ越しで出てきた

いらないものシリーズ、

第2弾。

 

壊れたビニール傘たち。

f:id:zerowastemama:20170422074058j:plain

 

「あ、急に雨が降ってきた!」という時にも

ちょっとコンビニに寄れば

ワンコインでこのビニール傘を手に入れられるご時世。

 

手放しで喜んではいけないのかも・・・!?

と思いつつ、自分の不甲斐なさを反省してみたり。

 

 

天気予報をこまめにチェックしなかった私が悪いんです。

いや、本当はもっとタチが悪いんです。

雨が降るかもしれないってわかっているのに

 

「折りたたみ傘というアイテムをカバンに入れる」

ただそれだけのアクションができなかった私が悪いんです。

 

そしてビニール傘を使用している理由はもう一つ。

私、「傘をすぐ失くす症候群」なのです。

 

もう、学生時代からこれだけは治らなくて・・・

 

やっとの思いで見つけたお気に入りの柄の傘も

すぐ電車の中に忘れてしまう。

そして永遠の別れ。

 

子供がいるとそちらに気がいってしまうので、

もう傘のことなんて

すっかり頭から抜けてしまいます。

 

失くすたびに落ち込むのも嫌で、

ビニール傘を使ってきました。

そんな理由、ビニール傘に失礼ですね。

 

今や可愛くデコレーションしたビニール傘なんかも

たくさん売っていたりして、

ちゃーんと大事に使ってあげれば、

別にいいんだと思います。

 

が、すぐ壊れる。

異常気象なのか何なのか、

雨プラス強風の日が昔より増えてきた気がするのは

私だけでしょうか?

 

一人で歩いている時に

傘がキノコになってしまった時のふるまいほど

困るものはありません。

 

しかも、修復して発覚する傘の骨折。

心の中でちびまる子ちゃんが

白目を向いて青ざめておりますよ。

 

ビニール傘の敵は天候だけではありません。

娘が傘というものに興味を持ち始めてから、

壊れる頻度が大幅に上昇。

 

だって、傘をくるっと止めてるボタンを外さないまま、

無理やり傘をさそうとするのですもの・・・(泣)

 

そんなこんなでたまってしまった

我が家の壊れた傘たち。

 

これ、捨てるのがめっちゃめんどくさいんです。

自治体のゴミ分別ガイドによると、

「ビニール部分を外して、骨組みだけにしてください。

 そうすれば家庭金物として出せます」と。

 

実際やってみました。

が、一人でやると

決して楽しい作業ではないです(笑)

 

外したビニール部分、

何かに使えるかなあと考えてみましたが、

やや薄汚れていたりして、

あまりときめくアイデアが浮かびませんでした・・・

 

家庭菜園計画の際の何かに使えることを

切に願いつつ、とりあえず残しておきますが。

気分がすっきりする解決策というオチがなく

すみません。

 

あー、でもビニール傘を卒業したい!

 

ゴミの問題だけでなくて、

ちゃんと傘を扱える

素敵な大人の女性を

目指したいのです!!!

 

とりあえず梅雨までの目標は

お気に入りの傘を探す。

そしてそれをなくさない方法を

真剣に考えることです。

 

ゼロウェイストに一番必要な能力。

「先見の明」

 

先を見越して、予想される状況では何が必要になるかを考えて、

持ち物を用意する。

これがなかなか苦手なのです、私。

 

そんなズボラで、日々適当な自分でこそできるような

楽しいゼロウェイストを

引き続き研究していきたいと思います!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼ゼロウェイストを広めるためにクリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

▼引っ越しで出てきたいらないものシリーズ第1弾はこちら

www.zerowaste-mama.com

 

 

 

スポンサードリンク