読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティッシュを使う生活に別れを〜その1〜

ティッシュをなるべく使わない生活に

チャレンジしています。

 

我が家の中で想定される

ティッシュを使う場面は主に2つ。

 

①食事の時に子供の口周りや手を拭く

 

②鼻をかむ(主人・子供)

 

それぞれティッシュに替わるものを

導入してしばらくたちましたが、

これがなかなかよい感じだったのです。

 

 

まず食事時間に使い始めたのは

おしぼり」!!!

 

ようやくお箸も

上手に使えるようになってきましたが、

まだまだ補助的に

手を使っていることもある娘。

 

以前は100%イイものと

思っていなかったけれども

 

手軽さ、簡便さから

ウェットティッシュを使ったり、

ティッシュをそのまま

濡らして使ったりしていました。

 

おしりふきなどにも言えることですが

「99%水!」とかいってる割に

残りの1%にめっちゃいろんなものを

盛り込んできてるのがずっと気になっていたり(笑)

 

そしてティッシュって使い始めると

止まらなくなる気がするのは私だけでしょうか?

 

あの面積をフル活用することなく

次々と取り出してしまう・・・

子供は特に。

 

食事が終わった後には

ティッシュの山。

お皿を拭いて食器洗いを楽にしたとしても、

なんだか美しい光景ではないなと。

 

色々とモヤっとを抱えながらの食事タイムを

救ってくれたのが「おしぼり」でした。

 

我が家では手ぬぐいを

4分の1くらいに小さく切ったものを

使っています。

 

食事の用意をする時に

一緒にささっと濡らしてしぼり

 

食事が終わったら

食器を洗うのと同じタイミングで

軽く石鹸を使って洗います。

 

これが我が家の生活に

結構自然に馴染んでくれました。

 

今まで口周りをティッシュで拭くのを

逃げ回る時があった娘ですが

 

おしぼり制度を導入してから

なんと1度も嫌がったことがありません!!!

 

「口を拭きなさい!」と言って

追いかけ回すあの時間がなくなったことは

親子共々、嬉しい限りなのです!

 

そしてたまたま来客時に

出してきたティッシュを

久しぶりに娘に渡してみたら

 

「ティッシュはやだ!」と

明確に拒否。

 

娘は着々とゼロウェイスト・キッズへの階段を

上っております。

 

手ぬぐいを選ぶ際のこだわりとしては 

汚れが多少あっても気にならないように

色の濃いものを使うこと。

 

白地に綺麗な柄がついたものだと

なんとなく拭くのに

躊躇してしまうことがあるので(笑)

 

 

こんな感じで

先日ご紹介したスポンジワイプと共に

食事時間をニコニコ過ごすセットを

常備しています!

 

www.zerowaste-mama.com

 

ゴミ出ないし、

子供との食事を「ごきげん」に過ごせる

おしぼり作戦、オススメです!

 

さて、次回は鼻水問題について

思うところを綴ってみようと思います。

 

▼暮らしの中の小さなことがエコにつながります♪

にほんブログ村テーマ エコのはなし。 

にほんブログ村テーマ 誰でも出来るエコロジー

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▼ゼロウェイストを広めるために、クリックしていただけると嬉しいです! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

スポンサードリンク