読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティッシュを使う生活に別れを〜その2〜

先日のティッシュを使わない生活に引き続き

  

www.zerowaste-mama.com

 

本日はハナミズ問題編です。

 

さて。ティッシュを使わない生活。

すなわちティッシュレスライフを送る

一歩手前の段階として

 

我が家はトイレットペーパー作戦を試みました。

 

無漂白のトイレットペーパーを

ティッシュがわりに使うということを

試みました。

 

使う分量だけ取って切ればいい、

使った後はコンポストへ入れればいい、

という名目で使ってみましたが・・・

 

 

トイレットペーパー自体は薄いので

結局何回転も引き出してしまう

 

コンポストへ入れるという習慣が

家族にはもちろん、

自分にもなかなかつかない

 

という結果に終わりました。

 

しかも、机の上に

どーんとトイレットペーパーが置いてあるのは

あまり美しくはない光景。

 

さて、どうしよう。

このままティッシュ生活に戻るのも

なんだか気が進まない。

 

頭をよぎったのは

知ってはいましたが

ちょっとハードルが高いかな・・・

と思っていた

「ガーゼティッシュ」

 

沐浴用に使うようなガーゼを

ティッシュがわりに使い、

 

使用済みのものは洗って

また使いまわすというシステムです。

 

これの導入に関しては

多分好みが分かれるところ。

全く気にしない人もいれば、

ちょっと抵抗があるという人もいるんだろうなと

思っていました。

 

このガーゼティッシュを一番使うと予想されるのは

通年鼻炎がちな主人。

 

恐る恐る提案してみましたが・・・

おおらか(大雑把)な彼からは

「いいよー。ちゃんと洗ってくれるなら」と

OKをいただきました!

 

その後も特に不満を聞くこともないですし、

洗って乾かして

余裕があるときはアイロンかけたりしますが、

 

とりあえず日光消毒されてそうだし

手アイロンをかけて、

畳んでしまえばそれなりの見栄え!

 

 

ということで使う方も管理する方も

無理なく続けられています。

 

ティッシュを使わないことのメリットとしては

ゼロウェイスト的に考えると

 

もちろんゴミが出ないこと。

パッケージも含めてです。

(紙箱に入っているものは捨てるときに

あのビニール部分を

ぺりーっと剥がさないといけなくて

めんどくさい!)

 

少し前までは我が家は

箱なしティッシュを使っていましたが、

それだってビニールの袋に入っているので、

その分のゴミはもちろん出ます。

 

しかも箱なしティッシュの欠点は

あまり身近なところで手に入るものではなかったこと。

「消費する=買い物をする」のって

意外と面倒に感じることも・・・

(どれだけめんどくさがりなんでしょう笑)

 

1度モノを揃えてしまえば

後はくりかえしのループに乗せるだけ。

お金の節約にもなるし

なんというか気持ち的に楽になります。

 

そう、不思議なんですこの感覚。

「もうすでに、ここにある」という安心感。

なんか哲学的ですが。

 

趣味のもの、お気に入りのものを買い物するのは

ウキウキ・ワクワクももれなく付いてくるので

楽しいこともあるのですが、

 

いわゆる日常的に使う「消耗品」と呼ばれるものを

使っては捨て、

なくなったと言っては嘆き、

また新たなものを買うという

 

 

回転芸をしているモルモットのように

ちょっと追い立てられているような

気がしてくるのです。

 

ティッシュ一つで何をごちゃごちゃ言ってるんだと

思う人もいることは百も承知ですので、

来客用の箱入りティッシュは

1つだけひっそりとしまってありますが。

 

いきなりゼロにしないまでも

使う数を減らして、

新しく買う頻度を少なくするだけでも

ラクにいい方向に向かっていくような気がします。

 

おしぼり、ガーゼティッシュ。

もしやってみようと思ってくださる方がいれば

とても嬉しいです!

 

▼我が家で使用しているガーゼティッシュはこちら。

 メール便で送ってもらえるので包装はシンプルです。

 (ガーゼ自体は10枚セットでビニール包装されていますが…)

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼ゼロウェイストを広めるため、クリックしていただけると嬉しいです! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサードリンク