らっきょうを漬けて思うこと

やっとできました。

「らっきょうの甘酢漬け」

 

f:id:zerowastemama:20170621215811j:plain

 

 

季節の手仕事というと、

最近では雑誌やらネットやらの影響もあり、

「丁寧なおしゃれな暮らし」

というイメージがありますが・・・。

 

 

もちろんご多分にもれず、

それに魅かれて自分も始めたわけですがね(笑)

 

作業自体はものすごーく地味。

そして割と果てしない。

 

昨日漬けたらっきょうも

ひたすら頭とお尻をカットし、

皮をむき、水気を拭いて瓶に入れるという作業。

 

一人で作業してるので

一言も喋ることなく、

1時間くらい立ち尽くして、

やっとこさ仕込み終えました。

 

何か難しい技術がいるわけではないからこそ、

淡々と手を動かすその時間は、

ある種の瞑想に近いものにもなるのです。

 

きっと昔の人は

瞑想CDとか聞かなくても

日常生活の中で

自然に心を整えていたんだろうなあ。

 

 

さて、らっきょう漬けは今年から始めてみたわけですが、

こういった保存食を作るときに

できるだけ安心できる材料を」といった意識が

少なからず働きます。

 

以前の自分であれば

延々とネットサーフィンをしながら

無農薬かどうか、プラスチック包装なのかどうか、

眉間にシワを寄せながら

探し回っていたのだと思いますが。

 

今回は家の近くの

信頼できる自然食品のお店で

 

まさに「今が旬」という

絶妙のタイミングで売り出されていたものを

普通に買ってきました。

(有機栽培のものですが、

プラスチック包装入りというわけです)

 

最近の買い物の仕方として

手に入れやすさ」も重視するように

自分が変化してきたように思います。

 

ネットでの買い物では

やはり梱包が過剰になってしまう事態は

どうしても避けられないことが多いので、

 

さっと買って、さっとマイバッグに入れるのが

割とスマートかなと思うこともあります。

 

きちんと納得のできる質のものを選ぶことは

もちろん大事だと思うのですが、

 

「こだわり」は度を過ぎると

「執着」となるような気がするので。

(ネットでの買い物については

言いたいことが山ほどあるのでまた後日)

 

自分の行動範囲の中で、

手に取ることができるものこそ、

「ご縁」があったものと信じて、

ありがたくいただくようにしています。

 

とにもかくにも、

日に日にらっきょう達が

瓶の中で美味しくなっていると思うと心踊ります!

 

▼季節の手しごと、こちらもどうぞ!

にほんブログ村テーマ 手しごとと家しごと

にほんブログ村テーマ 旬を感じる季節のご飯

にほんブログ村テーマ 保存食

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼ゼロウェイストを広めるために、クリックしていただけると嬉しいです! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク