骨董市で日々の買い物にスパイスを

今日は月イチで地元の神社で開催される

「骨董市」へ。

 

f:id:zerowastemama:20170624164511j:plain

 

f:id:zerowastemama:20170624164535j:plain

 

 

古着の着物や、

アンティークの食器、

年代物のおもちゃやアクセサリーなどが

売られています。

 

こういった場所での買い物は

「一期一会」を

いかに自分のモノにできるかどうかの

センスと判断力が

その場で試されているような気がします。

 

それがまた普段の買い物とは違った

快感を得ることができるというか。

とても新鮮で刺激的です。

 

 

今日の出会いはこちらの布。

 

f:id:zerowastemama:20170624164559j:plain

 

値札がついていなかったという理由で

「200円でいいわよ〜」とラッキーなお買い物。

同じところに並んでいた他のものは

500円くらいしてましたが!

(ちなみに大きさは110cm幅で0.5mほど)

 

欲しいと思っていたブックカバー用の布地によさそう!

割と厚手でしっかりしているので、

裏地もつけなくてよさそうだし。

 

梅雨の手仕事リストに加えようかと思います。

 

骨董市、ちょっと行ってみたいかも⁉︎と思われた方に。

各地での開催スケジュールがまとまっているサイトはこちら。

www.antiku.com

 

▼アンティーク・古道具に興味のある方はこちらもどうぞ! 

にほんブログ村テーマ
アンティーク・ヴィンテージのある生活
 

にほんブログ村テーマ
*古いものに囲まれた暮らし*

にほんブログ村テーマ
アンティークなもの古いもの

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

▼ゼロウェイストを広めるために、クリックしていただけると嬉しいです! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサードリンク