コンポスト生活、一時中止

悲しいお知らせです。

我が家のコンポスト、

一時中止せざるを得ない状況になってしまいました。

 

私を追い込んだ犯人とは・・・

 

Gです。

 

気温が上がってきてから、

急に我が家に侵入し始めたんです。

奴ら。

 

コンポストだけが理由じゃないのかもしれませんが、

割と主要な原因の一つだと思われます。

だって、コンポストの箱に張り付いているのを

目撃されているのです(涙)

 

私が住む街は「プチ田舎」と言えばいいのでしょうか。

ちょっと山に近いところへ引っ越したこともあり、

多分虫さんの住処へ近づいてしまったのだと思います。

 

最近稼働させていたコンポストは

「キエーロ」というものを真似た構造にしておりました。

 

通気性を確保するのはいいけれど、

これ、虫とか簡単に入ってくるんじゃ?と思いつつ、、、

商品化されているのであれば、

その問題はクリアされているのであろうと信じていましたが。

ううむ。ダメでした。

 

土の方は何やら白いカビも生えてきていたし、

温度も上がってきていたし、

いい感じなのでは!?と思っていたのですが。

 

はじめはコバエが若干気になり。

でも、軌道に乗って徐々に減ってきた!?

というところで、

まさかの大物との遭遇。

1週間で5匹はさすがに心が折れます。

 

もっと家の敷地が広かったり、

畑のようなところであれば

「多少の虫は、分解の手助けをしてくれるから

見ないふりしよう!!!」

ということが許されるのだとは思いますが、

ごく普通の家庭である我が家ではそれは無理でした。

 

生半可な気持ちで「堆肥を作ろう!」とか

思っちゃいけない・・・

 

農家の人たちがどれだけの手間暇をかけて管理しているか。

日々の生活だけで手いっぱいの自分が

コンポストを丁寧に管理できるわけがないのです。

 

そもそも私ごときにうまく扱えるのであれば、

もっと世の中に広まっていてもおかしくないよなと、

思ってみたり。

 

 

今まで私がやりたいといったことのほとんどに

快くOKを出してくれた主人に

「ちょっとコンポストはダメかもね・・・。」

と言わしめる結果に。

 

G退治は主人に任せきりにしてしまっているので

ここで強行突破するわけにはいきません。

 

はあ・・・

なんでしょう、この喪失感。

 

とにもかくにも、とりあえず夏の間に再開しないことに。

涼しくなったら何かリベンジするか・・・

ううむ、困った。

 

コンポストが中止となると

もはや「ゼロウェイスト」とか名乗っちゃいけないなーと

思いますが・・・

 

何か打開策を見つけねばと思うところです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサードリンク