とりあえず埋めてみる

1ヶ月の充電期間(勝手に)を経て、

一時中断していたコンポスト生活の打開策が見つかりました。

 

それは

直に土に埋める!

 

f:id:zerowastemama:20170803070144j:plain

 

これといって新しい奇策というわけではありません。

が、再開するにあたり、一番ハードルが低いのが

この方法なのでした。

 

 

家の周りのわずかなスペースは、

いわゆる外構工事というのはせず

土がむき出しのまま、

つまり雑草の無法地帯となっています。

 

何もせずとも、雑草という名の生命体が

生き生きと輝いているということは、

その生命を支える土壌も生態系のパラダイスということだ、

と良きに解釈してみることに。

 

恐々と始めてみて1週間。

とりあえず目立った問題なく経過。

 

小さな穴を掘り、

生ゴミを埋め、

土を被せる。

ついでに生えていた雑草も重ねてみる。

 

コンポスト生活との違いは、

最後に心の中で

土の中の無数の微生物たちに

「よろしくお願いします」と

一礼することくらい(笑)

 

とにもかくにも、

再びこの生活を始められたことを祝して、

またもやブログのタイトルを変えました。

 

この1ヶ月間、身近に想っていた人が亡くなる経験を通して、

色々と考えにふけっていました。

 

なんというか、ポジティブな言葉ばかり並べるタイトルに

しっくりこなくなってしまったのです。

 

だからと言って、悲嘆にくれるわけでもなく、

ただ淡々とニュートラルに日々は過ぎていくのだと、

その波に委ねている感じです。

 

「ただしい」かどうかだけに囚われずに

「たのしい」ことを見つけられたらいいなと思う、

今日この頃です。

  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサードリンク