【断捨離】電気ケトル vs やかん 対決のゆくえは?

 ずっとずっと手放そうと思っていたけれど、

しまわれたままになっていた電気ケトル。

 

そもそもその昔、

電気ケトルを導入したのは

学生時代に一人暮らしをしていた時・・・

いや、結婚した時だったかな・・・

 

もはや買った時期さえ覚えていない。

ただ何となく、実家にあったから。

という理由だったと思います。

 

今我が家で活躍しているのは

こちらのやかんなのですが。

 

f:id:zerowastemama:20170813205002j:plain

OPA(オパ) Mari ステンレスケトル 1.5L

 

やかんを購入したのは、

我が家の節電プロジェクトの一環。

 

「節電できるなら多少不便があってもいいわ!」

というハイテンションで始めたやかん生活なのですが、

使ってみると意外と不便さは感じず。

 

 

むしろ、実際のところどうなのよ?という気持ちが

日に日に大きくなり・・・検証してみました。 

 白黒ハッキリさせましょう!!!

 

まずは家計に直結、お金のモンダイから。

光熱費に関して、こちらのサイトを参照したところ↓

電気ケトルの電気代は?―電気ポット、やかんとの比較―

 

1リットルのお湯を沸かすにあたり

電気ケトル 3.38円

やかん 2.22円

 

というわけでやかんの勝ち!!

この差をどう捉えるかは人それぞれだとは思いますが、

まあ、やっぱり安い方がなんか嬉しい(笑)

 

 

 さて、続きまして。

お湯を沸かす時間対決。

 

実際に0.8Lでやってみました。

電気ケトル。

f:id:zerowastemama:20170811225729p:plain

 

やかん。 

 

f:id:zerowastemama:20170811225754p:plain

 

まさかのやかんの勝利!!!

いやーこの対決、一人で勝手に手に汗握ってました(笑)

(やったことないくせに)競馬のレースかのごとく、

心の中でやかんを応援しましたよ。

 

ちなみにやかんの方は、湯気を私の目が確認できた瞬間を

ゴールとしております。

 

野菜を洗っている隙に

「やばっ、、もう湯気がうっすら出てる〜」となったので、

実際はもう少し短い時間かもしれません。

(せっかく検証してるんだから、もっと集中してやりなさい)

 

 

結果、2勝0敗でやかんの勝利。

これで心おきなく、電気ケトルを断捨離できます。

 

ちなみに、やかんのデメリットとしては、

お湯を沸かし始めたのに

うっかり他のことに気を取られて

空焚きしてしまうと危険ということがあります。

 

なので、高齢の一人暮らしの方などは、

電気ケトルを使っている方が

安全だなと思うのです。

 

世に出回る「便利」と言われるモノ達。

そのものを全否定する必要はなくて、

それを使うメリットを十分に享受できる人の元で

お役目を果たせるといいなと思います。

 

▼家の中をスッキリさせるヒントはこちら

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活 

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

▼【断捨離】関連記事はこちら

www.zerowaste-mama.com

 

www.zerowaste-mama.com

 

www.zerowaste-mama.com

 

www.zerowaste-mama.com

スポンサードリンク