洗剤のお気に入り容器

洗濯用の洗剤、

ポンプタイプのメイソンジャーに入れて使っています。

 

f:id:zerowastemama:20170828071100j:plain

 これがなかなか便利なのです。

ズボラな私にとっては時短にも。

 

 

普通の液体洗剤のプラボトルって、

「大抵はキャップの内側の線まで」という感じで

量を計って入れることが多いと思うのですが、

 

急いでいるとこぼしてしまったり、

勢い余って量を入れすぎたり、

フチに残った洗剤が妙にベタベタしたり。

 

それがたとえ粉洗剤であっても同様。

わざわざ計量スプーンで測るという手間が面倒。

こぼすことも多々。

 

どちらにせよ、

何だかイケてない状況が満載だったのですが。

 

ポンプタイプにしてから、ストレスフリーです。

 

必要量が何ポンプなのかを最初に測れば、

あとはパラダイス。

 

洗濯機の洗剤投入口に

直接入れればいいだけ。

 

見た目的にもおしゃれー!

洗濯機周りにある生活感も軽減される気がする!!!

 

と、大満足に使い続けている一品なのでした。

 

初期投資の値段としては、

プラスチックのものよりは高いですが、

壊れにくさと、時短効率、

そしておしゃれ度を考えると相応の金額のような気もします。

 

さてさて、中身の量り売りシステムについてはまた後日。

 

▼ちょっとの工夫で時短に! 

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫 

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサードリンク